眠れない・・・私の不眠症克服体験談

「眠れない・・・」

これほど辛いことはありません。

私は18年間、不眠に悩んできました。

 

子供の頃から寝つきが悪かったですが、
高校の時に不登校になったことがきっかけで
本格的な不眠症になりました。

それから寝よう寝ようと思って、
実に様々な方法を試しました。

睡眠薬を飲んだこともあります。
しかし、大して効きませんでした。

私は半ば絶望していました。

そんな時に、友人に
睡眠サプリメントを勧められました。

結論からいえば、
この睡眠サプリのおかげで私は眠れるようになったのです。

>>私が眠れるようになったサプリはこちら

 

この記事では、私が不眠を治すまでの道のりを
包み隠さずお話しします。
最後までお付き合いください。

 

よくある不眠対策なんて役に立たない!

今の時代、ネットで検索すれば
何でも情報が手に入ります。
不眠症対策もしかりです。

あなたも私のサイトを訪れる前に、
さまざまな情報に触れたことでしょう。

よくある不眠解消方法としては以下のようなものがあります。

  • 4-7-8呼吸法をする
  • 瞑想をする
  • 寝る前にぬるま湯につかる
  • ホットミルクを飲む
  • アロマの香りをかぐ
  • 快眠BGMを聴く
  • 難しい本を読む
  • 寝る前はスマホを見ない
  • 寝室の音と光に気を付ける
  • 朝日を浴びる
  • 日中は運動をする
  • リラックスする
  • ストレスをためない

4-7-8呼吸法というのは知らない人もいると思うので説明しておきます。
4-7-8呼吸法とは、4つ数えて鼻から息を吸い
7つ数えて息を止めて8つ数えて息を吐く呼吸法です。
アメリカの大学で、このような呼吸法が
リラックス効果が非常に高いという研究発表がありました。
この呼吸法が”1分で眠れる方法”として紹介され、
話題になりました。

私も試したことがあります。

しかし、実際には1分で眠れるどころか、
2時間たっても眠れませんでした。

この方法で眠れた人はいるのでしょうか。
実践者の口コミを見たことがないので、
怪しいところです。

 

他にも定番ですが、
ぬるま湯につかりホットミルクを飲む。
アロマを焚いて睡眠導入BGMを聴く。
朝になったら眠れていなくても朝日を浴びる。
なーんてこともしました。

どれもこれもネットや本で勧められていた方法です。

しかし、いずれの方法も
私の不眠には効果はありませんでした。

 

睡眠薬で薬物依存症になった・・・

最終手段として、病院にいき睡眠導入剤を
処方してもらったことがあります。

今の医療では、不眠症の治療=睡眠薬を飲むこと、みたいな感じなので、
さすがにこれで寝れると思ったのです。

実際、最初の3日間くらいは寝れました。

しかし、徐々に薬が効かなくなり、
眠れないようになったのです。

医者にそのことを訴えると、
さらに強い薬が出されました。

これまた、最初の3日間くらいは効いたのですが、
やはり徐々に効き目がなくなります。

それでもって、さらにさらに薬の量が増えていき、
私はかなりの睡眠薬を飲むようになりました。

最終的には、薬の副作用で幻覚をみるようになり、
さすがにこれはヤバい・・・と思い、
やめることにしました。

しかし、いきなり薬をやめると、
神経がぴりぴりして不安感に襲われたのです。

もはや薬物依存症のような状態だったので、
すぐには薬はやめられませんでした。

徐々に徐々に薬を減らしていき、
2カ月間でようやくやめることができました。

 

これを読んでいるあなたが、
もし睡眠薬に興味を持っているとしたら、
断じておすすめしません。

睡眠薬には副作用もありますし
強い依存性があります。

安易に手を出したら、私のように”薬漬け”になりますよ。

 

そもそも眠れない原因って?

「眠れない」と悩んでいる私もあなたも、
幼少期のころはスヤスヤと眠れていたのではないでしょうか。

そもそも人間にとって眠ることは難しいことではありません。
太古の昔から、人は夜暗くなったら眠くなり寝ていました。

お腹が減ったらご飯を食べるのと同じで、
夜眠くなって寝るのは、もともと備わっている本能です。

眠れないのは、何らかの原因があるということです。

 

一般的に、眠れない原因は心身の緊張とされています。

ストレスや興奮といった精神的な緊張はもちろん、
筋肉がはりつめているといった身体的な緊張もあります。

緊張をほぐし、心も体もリラックスすることができれば
眠れるわけです。

 

たしかにこれは正論です。

しかし、緊張をなくしてリラックスすることって
意外と難しくないですか!?

「リラックスしよう、リラックスしよう」と頑張ったところで、
緊張がほぐれるわけではありません。

それどころか、
「こんなにリラックスを頑張っているのに眠れない!」
となり逆効果になることさえあります。

想像以上に、リラックスすることは難しいのです。

 

私はコレで眠れるようになりました

リラックスすることが大事だとわかっていながら、
それができずに私は悩んでいました。

そんな時に友人に悩みを打ち明けたら、
こんなものを紹介されました。

「北の大地の夢しずく」というサプリメントです。

何でも天然のリラックス成分が凝縮されており、
友人はこれを飲んでから熟眠できるようになったのだとか。

私は「ほんとかよー」と疑いました。

睡眠薬ですら眠れなかった私です。
サプリで眠れるようになるとは思いませんでした。

しかし、薬と違って全く副作用がないこともあり、
ダメ元で試してみることにしました。

 

「北の大地の夢しずく」はドリンクタイプのサプリです。

このような小分けされた袋に入っています。

味はグレープフルーツ味なので飲みやすいです。

薄めるとスポーツドリンクのような味になり、
さらに飲みやすくなります。

 

飲み始めて3日間くらいは全く変化がありませんでした。

しかし、徐々に寝つきがよくなり、
1週間後には念願の”バタンキュー”で寝ることができました。

それからずっと飲み続けています。

 

これを飲むとリラックスした気持ちになれるのです。
心が落ち着き、いつの間にか深い眠りに落ちています。

寝たら途中で目が覚めることもなく、
朝までぐっすりです

朝起きると「熟睡できた!」と実感できます。

頭がスッキリしているので、仕事もバリバリできます。

今までの苦労が嘘のようです。

本当にこのサプリを紹介してくれた友人には感謝です。

 

薬ではないので、副作用は全くありません。
なので、安心して飲むことができます。

もちろん、依存症になる心配も一切ありません。
快眠習慣ができたら、途中でやめても構いません。

もしあなたが眠れないと悩んでいるのでしたら、
自信をもっておすすめします。

以下のサイトなら、お試しキャンペーンをやっていますよ。

>>「北の大地の夢しずく」はこちら