不眠症を瞑想で治した!

今回紹介するのは15年間不眠症だった人の
体験談です。

15年というととてつもなく長い年月であり、
不眠の根深さを物語っています。

そんな重度の不眠症を解決したのが、
ある方法でした。

 

私は学生時代から約15年不眠に悩まされていました。

眠れないまま6時間くらい目を閉じ布団に入っていたこともありました。

学生時代は授業中に寝ることも少しは出来ましたが社会人になり
仕事を始めるとさらに睡眠時間は減りました。

さらに社会人になり仕事に支障がでるようになり、
なんとかしなくてはならないと色々な不眠解消法を試してみました。

どれもあまり上手くいきませんでしたが
一つの方法が不眠を少しずつ改善してくれました。

それは瞑想です。

始めは胡散臭いと思いながら始めてみましたが、
続けていると頭がスッキリして良く眠れるようになりました。

今から思うと夜布団に入ると
色々考え事をしてしまうのが私の不眠の原因だったのかもしれません。

瞑想といっても私が行ったのは
座ってリラックスし呼吸をすることに集中するといった瞑想です。

簡単そうに思えるかもしれませんが始めは1分ほどしか集中できませんでした。

続けているうちに少しずつ瞑想出来る時間が増えていきました。

瞑想出来る時間が増えるとさらに寝つきが良くなりました。

瞑想には自分で決めたルールがあります。

毎日同じ場所、同じ時間に行います。

そしてやることを済ませた寝る前に毎日行います。

この方法で私の不眠は改善されました。

人それぞれ不眠の原因や解消法は違うと思いますが、
一番の原因は生活リズムの乱れや日々のストレスだと思います。

いずれにしても、薬に頼らず治すのが一番良いとおもいます。

 

最近では、欧米を中心に瞑想がブームです。

リラックス効果が高いことから
不眠症治療にも効果があるとされています。

瞑想で眠りが改善されたということで、
本当によかったですね!

残念ねがら、私も瞑想を試したのですが、
私の不眠には全く効果はありませんでした。

私が不眠症を解決した方法は以下のページにあります。

>>18年間眠れなかった私が不眠を克服した方法とは?